2006年12月09日

The Paper Bag Princess

ロバート・マンチのベストセラー絵本です。
ドラゴンに自分のお城を焼かれ許婚の王子様をさらわれたお姫様が着る物がないので紙袋を着て王子様を助けに行くと言う風変わりなお話。

お姫様、お城、ドラゴンなどは絵本に良くありそうな背景ですが、助けに行くのが王子様ではなくお姫様、最後に王子様を助けたお姫様が王子様のわがままぶりに呆れて王子様を振ってしまう、と言う近代的なお話です。
マイケル・マーチェンコのかわいくてポップな絵が物語りにマッチしていて素敵です。

この絵本もロバート・マンチさんのオフィシャルサイトでマンチさんが朗読された音声を無料でダウンロードする事ができます。

ロバート・マンチさんのオフィシャルサイト(ダウンロードページ)


posted by フランク at 10:04| Comment(48) | TrackBack(10) | ロバート・マンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

Open the Barn Door

Open the barn door, 納屋の戸を開けよう と言う事ですが、
1歳〜3歳の幼児向けで、幼児にはとても受けが良いです。

10センチ四方の小さな本です。 ページをめくると「〜と鳴くのは誰?」と書いていて反対のページには納屋などの絵が描いてあり戸が開くようになっています。 戸を開けるとその泣き声の動物が現れます。

例えば、Who says oink? と左のページに書いてあって右のページの戸を開くとブタさんが現れ戸の裏には"A PIG"と書かれています。

英語で動物の鳴き声をなんと表現されているかを知るのも楽しいと思います。

幼児向け絵本の中ではLove You Forever に次ぐベストセラーブックです。


posted by フランク at 16:58| Comment(1) | TrackBack(0) | クリストファー・サントロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

Goodnight Moon

グッドナイト ムーンはアメリカやカナダで長年、なん世代もの人達に親しまれてきた絵本です。

絵本に登場するのはウサギの男の子で、ベッドに入って部屋中の色々な物達に「Goodnight」と声をかけます。 綺麗な絵で1〜3歳の小さなお子様向けです。

本のサイズはCDケースより少し大きいくらいで、厚紙のページで出来ています。

文字数が少ないので読みやすくお子様の英語入門用には良いのではないでしょうか?



2006年11月06日

Love You Forever (ロバート・マンチ)

この絵本はアメリカ人の人気の絵本作家ロバート・マンチさんの書かれた絵本ですが、アメリカはもちろんカナダでも圧倒的な人気があります。

対象年齢は4歳-8歳で、簡単な英語で書かれており初級レベルの英語学習者でも読めると思います。 母と男の子のほのぼのとするストーリーです。 私は最初に読んだとき最後少し涙ぐみました。(^^)

マンチさんは自ら子供たちに自分の絵本を読んで周っているそうです。

ロバート・マンチさんのオフィシャルサイトではマンチさんが自ら朗読された音声を無料でダウンロードする事ができます。

ロバート・マンチさんのオフィシャルサイト(ダウンロードページ)

母子で読まれるととっても良いと思います。 お子さんだけでなくお母さんにも是非読んで頂きたい一冊です。


ラベル:英語の絵本
posted by フランク at 17:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ロバート・マンチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。